黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


御客屋ブログ

こんにちは('ω')ノ

今年は暖冬の影響なのか雪も降らず比較的あたたかな冬を過ごしています♪

本来ならこの時期は雪景色ですが、この数日は雨が降り気温が高いので凍結も無し。

で・す・が!

週末からしばらくは気温が低い様子。天気予報には、ちらほら雪マークも(*_*)

こうなってくると夜間早朝は路面凍結もございます。

車でお越しの皆様は冬装備を万全に、また事前に天気予報のチェックもぜひお願い致します♪

では、次回休館日をお知らせします☆

2月13日(木) 御客屋・わろく屋 休館

【御客屋】
休館明け 14日(金)朝8時より、電話受付を再開いたします。
湯めぐりのご案内は、15時より受付を予定しております。

【わろく屋】
店休明け 14日(金)午前11時に開店いたします。



さて。

先日当館は休館日を頂き、新年会を開催いたしました☆

昨年はわろく屋での新年会でしたが、今年は黒川温泉内の旅館山河さんにお世話になりました!

line_65006158950044.jpg

line_64981854691407.jpg

line_65103730088184.jpg

line_65104466525267.jpg
黒川温泉では全旅館を対象に勤続年数に応じた従業員表彰があるのですが、今年は当館から2名!

line_65145277520876.jpg

line_65135645672494.jpg
じゃんけん大会では当選者が続出!

line_65113906405732.jpg
司会は山下さんと王さん!景品の準備などみんなの見えないところで頑張ってくれました☆

line_65146821794521.jpg
社長からは昨年の振り返りや、これから当館が目指していくことなどお話いただきました!


笑顔の絶えない新年会で、今年もよい幕開けとなっています(*^-^*)

まもなく1月も終わりますが、体調には気を付けて健康に過ごしたいものですね。

暖冬とはいえまだまだ寒いですので、皆様もお身体ご自愛ください・・・♪

それではまた次回まで・・・☆
今年もマラソンに出場しようと大会を物色している白水がお届けしました!

新年、明けましておめでとうございます。

まずは当館の代表北里より、新年のご挨拶をさせていただきます。

********************************************

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てをあずかり、心より御礼申し上げます。


令和という新しい時代も幕を開け、本年はいよいよ2度目の東京オリンピックが開催されます。

ここ山奥の黒川温泉でも、近年、世界中の御客様をお迎えするようになりました。

この1年は「丁寧に、親切に」をテーマに、より良い里山のおもてなしを探求して参る所存です。


これからも宿の灯りをともし続け、自然の最大の恵みである温泉や、里山の食、四季の風景など

黒川の地のチカラを体感いただける宿づくりにスタッフ一同で精進して参ります。

本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


黒川温泉 歴史の宿御客屋
七代目御客番  北里有紀

********************************************

20200101_123859.jpg


新年、はじまりました!

皆様はまだお正月休みの真っただ中でしょうか?

お仕事をされている方も少なくないかと存じますが、当館も絶賛営業中でございます☆

是非、湯めぐりや、かっぽ酒めぐりを楽しみにお越しください♪

ちなみに今年のお正月は黒川温泉や周辺でも、海外のお客様が多い印象。

昨年は、長年勤めるパートさん達が実感するほど海外からのお客様が数多くご来訪くださいました。

今朝、当館の社長からも話があったのですが、オリンピックが開催される今年は、以前から政府が示しているように海外から4千万人の人々が訪日されるという見込み。

旅館やホテル、他にも多くの業種がありますがサービス業界に携わる私たちにとっては様々な経験をする一年となりそうです!

首都圏だけに留まらず、黒川温泉のような地方の観光地などにも沢山の人々が足を運んでくださるのを楽しみにしています(*^^*)

未だカメの歩みなのですが・・・英会話を少しでもスキルアップしつつ貢献していきたいですね(*_*;
会話での聞き取りは特に苦手で苦戦しています( ;∀;)

20200102_165653.jpg

皆様は今年の目標など立てられましたか?

御客屋では、今朝からひとりずつ「今年の抱負」を朝礼で発表しています。

管理人としては、昨年よりもコンスタントに黒川温泉や当館の近況報告を当ブログやSNSを通じて皆様にお届けしていきたいと思っています☆

皆様にとって明るい一年となりますように・・・♪

今年もたくさんの御客様にお逢いできることを楽しみにしています!


管理人:白水

こんにちは!

大晦日です。除夜の鐘もまもなくでしょうか。

令和元年、はやくも終わりの日になってしまいました。

玄関には手製の門松もどーんと飾りつけをし、新年を迎える準備は万端。

20191231_165148.jpg

20191231_165210.jpg

20191231_115406.jpg

元号が令和になって初めての年越しなので、各旅館の門松も立派に飾り付けられています。

12月21日からは冬恒例の湯あかりも開催中です!

お越しの際はぜひ散策してみてください(*^^*)

20191231_165752.jpg

厨房ではお正月料理の準備。

年明けを今か今かと待ちわびています。

本日当館へご宿泊の皆様へは、先ほど年越しそばのご提供を終えたところです。



まずは、次回休館日をお知らせします☆

1月16日(木)~17日(金) 御客屋・わろく屋 休館

【御客屋】
休館明け 18日(土)朝8時より、電話受付を再開いたします。
湯めぐりのご案内は、15時より受付を予定しております。

【わろく屋】
店休明け 18日(土)午前11時に開店いたします。



さて、今年は皆様にとってどんな一年だったのでしょう。

当館ではどうだったか少し振り返ります。


冬から春にかけ、新メンバーが加わり正社員は過去最多人数になりました。

夏季には会席料理の素材や調理法を見直し、夕食朝食ともに内容がガラリと変わりました。

改装を機に、これまで座敷スタイルだった食事処の改装を施しテーブル席を導入しました。

配膳方法の見直しを行い、お料理を最善の状態で召し上がっていただくための工夫を模索した下期でもありました。

ああでもない、こうでもないと議論を重ねながら、スタッフ間での意見交換も活発になったと感じています。


そして、新卒採用をしたこと。

前年にインターンで働いてくれた濱崎が入社し、新しい視点を取り入れてくれました。

いつもまっすぐな気持ちで新鮮なおもてなしを届けてくれています。


令和元年にあたるこの一年、ご来館の皆様には、多くの笑顔、喜びの声、ありがとうの言葉をたくさん頂きました。

時には厳しいお言葉も頂戴いたしましたが、すべて真に受け止め新しい一年に活かしていく所存です。


ちなみに、管理人のわたしは読書YEARで気づけば41冊の本を読んでいました。

大好きな映画館へもたくさん足を運ぶことができました。

人がつくったもの、かいたもの、誰かの手で生み出されたものに多く触れた一年でした。

一時は断捨離したものの、200を超える書籍の整理は出来ずじまいで年を越してしまいそうです(笑)

今年最後に読んだ本は、島田潤一郎著「古くてあたらしいしごと」

41ymHceehOL._SX334_BO1204203200_.jpg

孤高のひとり出版社である夏葉社の社主である島田氏。

夏葉社の10年で彼が感じ思ったことを綴ったエッセイです。

「嘘をつかない。裏切らない。ぼくは具体的なだれかを思って、本をつくる。それしかできない。」

彼の仕事は本をつくることですが、文中には自分自身に置き換えたときハッとさせられることがあり

また「嗚呼、この考え方は大切に持ち続けよう」と自分の価値観についてもじっくりと考えさせられる一冊。

生きること、仕事をすることにまっすぐで、読み終えたときはなにかわからない涙がぽろぽろと流れたのはつい2日前のこと。

自分と向き合いたいとき、少し立ち止まって考えを巡らせたいとき、きっと繰り返し読むことになりそうな気がしています。

来年からのわたしに良い影響をもたらしてくれる大切な宝物になりました。


さあ、もう数時間で年明けです!

令和2年目はどんな一年にしたいですか?

明日からの新しい一年が皆様にとって良いものになりますように・・・☆

今年もご愛読いただきありがとうございました!


管理人:白水

こんにちは('ω')ノ

12月になりました!

2019年は残すところ1ヶ月を切り、年の瀬が迫っていますね。

大掃除の段取りや、お子様やお孫さんへのクリスマスプレゼントやお年玉を考えたり

お歳暮はどうしようか、年賀状はどれぐらいつくるのか、来年の抱負はetc・・・

12月の別称である『師走』という言葉が飛び交いあうと、一気に年末の雰囲気がでますよね。

個人的には、年の瀬の忙しい時にする考え事が好きなのでこの12月、割と楽しんで過ごせそうです(笑)


また、告知の通り御客屋・わろく屋は明日から休館をいただきますm(__)m

館内をピカピカに磨き上げ、障子の張替えや暖かく過ごして頂くための冬支度をして

14日(土)よりまた皆様をお迎えいたします!たくさんのご来館をお待ちしております♪




さて。

今回管理人は黒川移住3年目にして初めて、湯あかり制作現場にはいりました!

温泉街では年間を通じて様々なイベントがありますが、ずっと参加したかった行事の一つなんです(*^^*)

ちなみに昨年の様子はこちらから → https://www.kurokawaonsen.or.jp/tanoshimu/detail.php?kiji=129

この日は作業工程の2回目で、切り出した竹材を組んでいく作業日でした。

ド新人だったので、他の旅館スタッフさん達に細かく手順を教わりながら組んでいくと。。。

あら完成!!

20191204_141229.jpg

意外と筋がよかったようです(笑)


その後は黙々と竹を組み合わせ、大小様々な鞠灯篭が出来上がっていきます。

鞠灯篭のほかに、様々な模様に穴を空けた竹筒も制作されていましたよ☆

20191204_141202.jpg

20191204_152133.jpg

屋外作業でしたので、焚火と差し入れで頂いた温かいぜんざいの美味しいこと(*^^*)♪

20191204_142151.jpg

次回は、一般のボランティアさん達と制作が行われます。

参加予定のみなさま、ぜひ楽しんでくださいね('ω')ノ

点灯は12月21日(土)です!

各旅館や川端通りからの眺め、ぜひ楽しみにお越しください♪


【黒川温泉~湯あかり~】
https://www.kurokawaonsen.or.jp/event/yuakari/
作業風景を動画でご覧いただけます! → https://youtu.be/PxtnlZTAKs4

開催期間  2019年12月21日(土)~2020年4月5日(日)
点灯時間  日暮れ~22:00頃まで
場  所  黒川温泉内の川端通り


管理人:白水

こんにちは☆

いつも当館ブログへお立ち寄りいただき誠にありがとうございます(*^^*)

さて、早速ですがお知らせです。

今年も無事に『黒川温泉~湯あかり~』を開催する運びとなりました♪

昨年に続き、今年も一般の方へのプロジェクト参加を募っております!

【黒川温泉 湯あかり鞠灯篭プロジェクト】
旅館組合Facebook → https://www.facebook.com/events/2480647882209779/

当日はまかないのお昼ご飯がついており、作業後は黒川温泉街のお好きな露天風呂をご利用いただけます♪
また、作業後の夕方からご参加の皆様で親睦会(参加無料)を行います☆
開催時期はすでに寒くなっていると思いますので、暖かい服装でお越しください('ω')ノ

line_187756299011284.jpg

大小さまざまな竹材で制作された灯りは、晴れの夜も雨の夜でも幻想的・・・♪

冬季限定のあたたかな雰囲気をまとった黒川温泉で
皆様とお逢いできることを、楽しみにしております・・・☆

【黒川温泉~湯あかり~】
https://www.kurokawaonsen.or.jp/event/yuakari/

開催期間  2019年12月21日(土)~2020年4月5日(日)
点灯時間  日暮れ~22:00頃まで
場  所  黒川温泉内の川端通り

20180221_203043.jpg

また、既にお知らせしておりますが来月は休館日を設けさせていただいております!

12月10日(火)~12月13日(金)  御客屋・わろく屋 休館


【御客屋】
休館明け 14日(土)朝8時より、電話受付を再開いたします。
湯めぐりのご案内は、15時より受付を予定しております。

【わろく屋】
店休明け 14日(土)午前11時に開店いたします。

お手数をおかけいたしますが、事前にご確認のほどよろしくお願い致しますm(__)m


管理人:白水

こんにちは(^◇^)

いつも御覧いただきありがとうございます♪

またまたご無沙汰しておりましたー!

紅葉の見頃は終盤、黒川温泉はまもなく冬支度へ。
きょうは正午まで急な雷雨に見舞われ、温泉街は一面の落ち葉で覆われていました。

既に作業がはじまっておりますが今年も『湯あかり』が12月後半よりはじまります。
ぜひ幻想的な景色をお楽しみください♪

それでは早速、スタッフ紹介へとお連れしましょう・・・('ω')ノ


6人目は、接客メンバーの中で最年長の山下です。

line_142307650629404.jpg


昨年末の入社から早いものでまもなく1年。

彼の主な役割はお料理を提供する接客ですが、日々行う館内清掃や料理の準備に至るまで
当館では仕事の分担に明確な線引きがあまりない分、活躍の場は多岐に渡ります。

当初はなんというか、、、実をいうと個人的には一番掴みどころのない印象でした(笑)

口数が少なかったのですが人との接し方がとても丁寧で、物静かな感じがありましたね。

ですが、徐々に話してみると気さくでユーモアがあり、誰とでも打ち解けられる人柄が垣間見えます。
ときたま天然な一面でよく周りを笑わせてくれますよ('ω')ノ


管理人:これまでいくつかの仕事をされてきたなかで、直近はレストラン業でした。
    今は温泉旅館という「和」を中心とした仕事です。
    当館での仕事を、以前と比べてどのように捉えていますか?

山 下:ここではお客様と関わる時間が圧倒的に長いと感じます。
    宿泊を伴うため「一日」という大変貴重な時間を使っていただくことになります。
    そのため責任重大だと感じますしプレッシャーにもなりますが、やり甲斐でもあります。
    だからこそ笑顔で帰っていかれるお客様を見ると本当に嬉しく思い、頑張れますね。


レストラン業が長かったこともあり、料理提供の場面などはスムーズでお皿の下げ方など勉強になります。
当初は畳座敷での配膳にすこし戸惑っていましたが、食事処の改装等も経て随分と慣れてきたようです。

20191111_160625.jpg

管理人:当館への入社を決める前、ほかの地域の色々な旅館も見てまわったと伺いました。
    御客屋を選んだとき、決め手になることがありましたか?

山 下:細やかさ、居心地の良さですね。あと、スタッフの皆さんが生き生きとしていたことです。
    「湯巡り」の場面では、建物が入り組んでいて階段も多いため、お風呂場の前まで案内して下さいます。
    入浴後はお水も持ってきて下さったり、とても話しやすかったり等々。
    ここで勤めさせてもらえれば間違いなく成長できると思いました。


管理人:ちなみに、入社当時よりかなり体形がスッキリされましたよね。生活時間や食生活には変化を感じますか?

山 下:かなり感じますね。以前は完全に夜型な生活でしたし、食事をする時間も遅かったので。
    以前に比べると規則正しい生活で、出勤も徒歩で歩くことが増えたので健康的になりました。

unnamed.jpg

管理人:黒川温泉は海外からのお客様が多く、当館にもほぼ毎日のようにインターンの方がご宿泊されています。
    初めて英会話の習得と向き合っているようですが進捗はいかがですか?

山 下:正直まだまだですが、少しずつお客様が何をお伝えされようとしているのか解るようになってきました。
    それでも言葉のキャッチボールは中々難しく、思い通りにはいかず大変な事もありますが
    言葉が通じた時の喜びのほうが大きいのでこれからも挑戦していきたいです。


管理人:まもなく入社から丸1年が経ちますが、記憶に残る出来事はありましたか?

山 下:自分にとっては、研修期間の終了です。
    研修の終わりと同時に、ここからは何をやっても自分の責任になるという意識がありました。
    研修バッジを返却した時は、より一層気を引き締めねばとの思いでいっぱいだったのを覚えています。

20191124_164233.jpg

20191124_161049.jpg

管理人:同期入社した井芹くんはどんな存在でしょう。

山 下:欠かせない存在です。入社時期もまったく一緒ですし、だからこそ切磋琢磨できます。
    自分にはないものを沢山もっていて、刺激をもらえる良い同期です。
    プライベードでもよく会いますし本当に欠かせない存在かな。


管理人:最後に、この仕事で自分なりに心がけていることはあれば教えてください。

山 下:一つは、場の空気に気を付けるようにしています。
    例えば焦りやイライライなど自分にとって負の感情になりそうな部分は抑えるようにしています。
    周りに気を使わせてしまうのは苦手ですし、旅館の業務が円滑に進められる為にも
    業務や接客の場面を問わずその場の空気が悪くなるようなことは自分からしないようにしています。

    もう一つは、どんなことも前向きに捉えるようにしていることです。
    ここではメインの担当業務こそあるものの、掃除や料理の盛り付け、設備の維持管理まで
    あらゆることが自分ごととして関わってきます。
    些細なことであっても、自分にとってプラスになると考えて取り組むようにしています。

line_142289034320817.jpg

さて、6人目の御客屋スタッフ紹介いかがでしたか?

当館では、皆様をお迎えするまえに毎朝全員ミーティングを行っていて、併せて簡単なスピーチも実施しています。

そのなかで、彼が良く口にしているのは「初心を忘れない」ということです。

日常生活のなかで、入社当初の自分に置き換えたり、気づきを得ることが多いそうですが
彼自身も旅館組合で定期的に実施される英会話教室に参加したり、前菜の盛り付けも少しずつ変えてみたりと
驕ることなく、日々なにか吸収しようとする姿勢を崩さない謙虚さも人柄として魅力であると思います。

今後さらに磨きがかかり魅力あるスタッフに成長してゆくことでしょう(*^^*)

たのもしい当館スタッフたちの仕事ぶり、引き続きお伝えして参ります!

管理人:白水

こんばんは☆

すっかり秋の装いを纏った黒川温泉。

まだ色鮮やかな秋景色をお楽しみいただけますが、お越しになるのであれば早いほうが良さそうです♪

少し前にVol.4で登場した志賀さんが久住山に登ったときの写真を御裾分けしてくれました♪

1573285059856.jpg

山肌を彩る木々の色合いには目を見張るものがありますね・・・今年も綺麗です!

当館のフロントや館内各所ではストーブやヒーターが早くも大活躍中。

温泉街では朝晩の気温がグッと下がりはじめ、空気が澄んで気持ちがいいです。
少し早起きして温泉街を散策するのも気分転換におすすめですよ♪

1573285222583.jpg

本日は12月休館日のお知らせです。
この度の休館は4日間と通常より長期になります。事前のご確認をお願い申し上げます。

12月10日(火)~12月13日(金)  御客屋・わろく屋 休館

12月12日(木)~12月13日(金)  わろく屋 休館
※11月18日 休館日を変更しております※

【御客屋】
休館明け 14日(土)朝8時より、電話受付を再開いたします。
湯めぐりのご案内は、15時より受付を予定しております。

【わろく屋】
10日(火)、11日(水)は通常営業を予定しております。
店休明け 14日(土)午前11時に開店いたします。
※姉妹店わろく屋も御客屋と同期間、休店とさせていただきます。

休館中のご来館を予定されていた皆様には大変申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます(。-人-。)




最近の御客屋ですが、各部署で年末に向けた動きがはじまっています。

インフルエンザの予防接種はもとより!

年賀状用の写真選びや、お正月用の食器整理などなど。

今年もあっと言う間に冬がくるなぁ~と考えつつ

3度目の冬支度に追われる白水がお届け致しました♪

次回はスタッフ紹介Vol.6を掲載します!お楽しみに・・・☆

こんにちは(*^-^*)


時たま、秋晴れの澄んだ空がひろがる黒川からお届けしています♪

まずは休館日のお知らせです。

10月10日(木) 御客屋・わろく屋 休館

【御客屋】
休館明け 11日(金)朝8時より、電話受付を再開いたします。
湯めぐりのご案内は、15時より受付を予定しております。

【わろく屋】
店休明け 11日(金)午前11時に開店いたします。

休館中のご来館を予定されていた皆様には大変申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます(。-人-。)

IMG_20190913_130822_930.jpg

既にご存知の方も多いとおもいますが、来週末は年に一度の感謝祭が開催されます!

【黒川温泉 感謝祭】

★黒川温泉観光旅館協同ホームページ https://www.kurokawaonsen.or.jp/event/kanshasai/

10月5日(土)は感謝祭を、6日(日)は大名行列の催しがございます。

各日のタイムスケジュールなどは、組合HPからご確認いただけます♪

地元の食材をつかった屋台あり!

世界農業遺産である吉原神楽あり!!

紅白餅投げや、青年部によるやまなみ太鼓の披露あり!!!

2日目に催される【大名行列】は地元有志によるもので、身分によって異なる衣装をまとい

江戸時代の光景をそのまま見ているかのような体験ができるでしょう♪

ぜひお越しくださいませ(#^^#)




先日、久しぶりに草千里に寄ってのんびり過ごしました。

大観望の近くでレジャーシートを広げ本を読んでいたのですが

気づけば2時間ほど居眠りしていたようで(笑)

こんな日もたまにはいいか~と秋の風にまかせてゆるく過ごしています。

阿蘇山の火口からもくもくと灰が沸き上がっていて自然のチカラを感じます!

20190929_093554.jpg
駐車場まえに乗馬体験の場所があります

20190925_141210.jpg
この日は南阿蘇方面へ灰が流れていました

20190925_144046.jpg
真夏の青々とした緑からすこしずつ黄金色になっていく草原


黒川へお越しの際は阿蘇の自然もぜひ楽しんでいかれてください♪

次回はスタッフ紹介Vol.6をお届けする予定です☆


管理人:白水

こんにちは!

先日発生した台風15号が関東方面を直撃し、各種交通機関はもとより大規模停電や断水が続いています。

該当方面にお住いの皆様、暑さ続く大変な日々を過ごしていることと存じます。

ニュースを耳にする限り、既に多くの機関、作業員の方々が尽力されている模様ですが
少しでも早くライフラインが復旧することを願うばかりです。


また、ここ黒川も連日の残暑に見舞われております。

台風の影響もあるのか、湿度が高くムシムシとした日が多いですが幸いあと少しの辛抱といったところでしょうか。

そんな黒川温泉から、久しぶりに長期不定期連載【スタッフ紹介Vol.5】をお届け致します(#^^#)

気晴らしに、ぜひお立ち寄りください♪





今回は、御客屋のお野菜担当、畠山茂くんに登場していただきます♪

彼の愛称はみんな共通で「しげちゃん」

実はVol.2で登場した畠山と兄弟で、彼の弟さんなのです。

20190912_130214_004_saved.jpg


管理人.いま取り組んでいることについて教えてください。

畠 山.日中は姉妹店『わろく屋』で接客をしながら、食前酒やシロップ作りをしています。
    食前酒は御客屋で使用するもので、現在は梅とレモンの食前酒があります。
    シロップはヨーグルトに合うものをつくるようにしていて、少しずつ種類を増やしているところなんです。
    作っているシロップは農園のブルーベリー、梅を中心に、国産レモンやイチゴなど。
    わろく屋で働いた日は御客屋に戻り、客室のお布団敷きや食器洗いをすることも。

    メインは畑仕事。挑戦しはじめて今年2年目になります。
    極力農薬を使わずに有機JAS(日本農林規格)に近い栽培方法に取り組み始め、試行錯誤しています。

    佐藤料理長【御客屋スタッフ紹介vol.3】・女将とこまめに話し合いをして
    厨房が使いたい野菜・生産者として使ってもらいたい野菜の相互提案をしながら作る野菜を決めています。

1568255118467.jpeg
当館では毎年、お客様に提供する朝食用の梅干しや、夕食用の食前酒を仕込んでいます。
メイン料理の脇に控えるこれらも、自家製にこだわって一から手作りするのが御客屋のモットーです。

管理人.この土地で農業に携わろうと思ったのはどういった経緯ですか?

畠 山.農業に出会ったのは、小国町に住む祖父の家庭農園から。
    大学では農学部を専攻し、基礎研究を行いJA(農業協同組合)に就職しました。
    JAで栽培や経営部門の仕事をしていくうちに、自分でやってみたい気持ちが強くなったんです。

20190907_141636.jpg
彼の祖父が築いてきた畑。
ここから始め、育てた野菜や果物を旅館で使ってもらい、お客様にはその土地のものを味わってもらいたい。

20190907_142928.jpg
赤ダイコンが秋にむけて成長中!畑では他にも多数種類の野菜を栽培中です。


管理人.御客屋でもわろく屋でも、しげちゃんの育てた野菜や果物をつかう割合がとても増えてきました。
    自分の育てたものがお客様に届くのはどんな心境なのでしょうか?

畠 山.実際に食べてくださる場は見られないけど、完食されたお皿を見ると嬉しいです。
    スタッフが料理の説明をする際、自家農園の野菜であることをお客様につたえてくれるので
    メインのあか牛や馬刺し同様に注目されていることが、自分のやる気になっています。

20190907_142257.jpg
この日は土をつくりハクサイの株分けなど

20190910_132638%20%282%29.jpg
水源が多く水がとてもきれい。どこを見渡しても広い田畑が広がっています。


管理人.これからの目標やテーマはありますか?

畠 山.1つは御客屋、わろく屋で使われる野菜をまかなっていくこと。
    まずは前菜やサラダを自家農園でとれた野菜を使ったものにしたいですね。
    現在は、化学農薬を使わずに栽培していますが、将来は有機JAS認定されるようにしたいんです。

    長期的には黒川全体でもっと地産地消できるようになればと考えています。

管理人.これからの季節、おすすめの野菜や調理法があれば是非おしえてください!

畠 山.秋ジャガ・秋ナスがとても美味しい季節になってきます。
    ジャガイモは、まるごと蒸してバターで!
    ナスは、まるごと姿焼きにしてポン酢で!(炭火焼きがとても良いですよ)

    冬は、ダイコン・白菜など、寒さにあたることによって甘味が増す野菜がおすすめです。
    あと肥後の赤鶏をつかった水炊きが美味しいです!
    ぜひ御客屋の鍋プラン(黒豚鍋、赤鶏鍋)で芯から温まってください。

20190913_094700.jpg
御客屋の専属カメラマン(愛用機はSONY)でもある彼の写真は御客屋・わろく屋のInstagramで☆



御客屋スタッフ紹介Vol.5いかがだったでしょうか?

森林や田畑、小国杉に適した土壌で咲く野草や水源など自然環境豊富なこの土地。

地元の方や自治体による環境整備などの手入れによって、この美しさが保たれています。

そして、穏やかな人柄と先を見据え自分の考えを持った、しっかりと芯のあるしげちゃん。

この環境に根を張っていく彼の姿は、なんだか必然のような気がしています。

時期によりますが、御客屋での野菜自給率は現時点で約6~7割。

少しずつこの自給率も伸ばし、より良い素材を皆様にお届けできるよう頑張ります(#^^#)

本日も最後までご覧いただき有難うございました・・・♪


管理人 白水

こんにちは♪

ご無沙汰しております(*^-^*)


今回は御客屋というより、黒川温泉全体のお知らせになりますが

この度「湯めぐり風呂敷」のクラウドファンディングが公開されました☆

全国の温泉好きの皆様へ届けたい!という思い。

更に、黒川温泉が実施している『プラスチックゴミ削減活動』のアクションの一つとして

2019年10月13日まで、CAMPFIREにて皆様からのご支援を募集しております!

この風呂敷は撥水加工した特殊な生地でつくられていて、厚手で更にしなやか、伸縮性も抜群。

地域に自生している野草があしらわれ落ち着いた色合いで、浴衣や着物との相性も良いです♪

この度の「湯めぐり風呂敷」にかけた熱い想い、ぜひ特集ページからご覧ください(*^^*)

★黒川温泉「湯めぐり風呂敷」クラウドファンディング詳細
 https://camp-fire.jp/projects/view/184209


ちなみに・・・


黒川温泉で湯めぐりといえば、いまではご存知の方も多くなった『入湯手形』

28箇所ある旅館の露天風呂の中から、お好きな3つの温泉をお楽しみいただけます!

黒川温泉で入湯手形の導入がはじまったのは1986年のことでした。

同じころ、地域住民の方々による景観づくりや共同資源の活動といった取り組も実施され

この大きく3つの取り組みが、現在の黒川温泉へと繋がってきたのです。

20190908_121634.jpg

入湯手形は町の特産物でもある小国杉で地域住民の方々によってひとつひとつ作られています。

3つ露天風呂めぐりを楽しんだあとも、温泉街にある地蔵堂で願掛けをしたり、記念として持ち帰るも良し

全旅館の露天風呂を制覇すれば旅館組合に名前が掲載され、更には記念品の贈呈もあったり☆

ご使用後の楽しみも入湯手形の良いところ(^^)/

これからも、より多くの皆様に黒川温泉を楽しんでいただきたいです♪

入湯手形に関する新たなキャンペーンもございますので、改めて告知いたします!


みなさまからのご支援、ご来訪も心からお待ちしております(*^^*)

20190906_173538.jpg

管理人:白水

こんにちは、管理人です('ω')ノ


スタートして間もない、長期不定期連載であるこのスタッフ紹介。

不定期でお届けしているため、やっと、やっとの4人目(笑)

自身の熱量を放出するかのごとく集中して書いているためか、この連載に関しては徐々にボリュームが・・・!

できればもっとスマートにまとめてみたいのですが、なかなかどうして(*_*;


本日もちょっと長めですが、よかったら最後までお付き合いくださいm(__)m





今回は、年始のブログ内で少し紹介していた、志賀が登場します!

20190817_162436.jpg

(初登場したブログはこちら→【2019.1.31記事~新しい冬。新しい風。】

Vol.1で登場した新卒の濱崎と同様、フロントの看板娘になりつつある彼女。


皆からは『シガちゃん』『ゆきちゃん』等と呼ばれています♪

湯めぐりや宿泊等で当館にご来館くださった方は、ご存知かもしれませんね( ^^)


いつも明るく、笑いの絶えない人柄。

旅館業という仕事に就いて、早半年。

日頃の生活や仕事観などについてお話していただきました('ω')ノ




管理人.先月、約半年に及ぶ研修期間を終え、晴れてひとり立ちとなりました(おめでとう!)
    いま担っている業務について簡単に教えてください。

志 賀.お客様のお出迎え、チェックインからチェックアウト、お見送りなどを行っています。
    フロントの業務だけではなく、朝・夕のお食事出しも担当しています。
    1日の仕事のなかにはお部屋の清掃もありますし、定期的に行う温泉の温度管理も欠かせません。


管理人.当初は冬季限定のアルバイトで始まり、今では正社員として御客屋を支えてくれています。
    都会での生活から、このような山奥で(良い意味で)腰を据えて働こうと思ったのはなぜですか?

志 賀.たしかに、はじめは3ヶ月の予定でした。でも働いているうちに居心地が良くなっていって。
    今も変わらず働きやすい環境ですし、御客屋で接遇を学んでいきたいと思うようになったんです。

A7_03927_1.JPG
歓送迎会でのひとコマ。女将や社長も含めて和気あいあいとした雰囲気が御客屋らしさです。


管理人.黒川温泉に来て、早7ヶ月が経ちますね。生活してみて良かったことや大変なことはありますか?

志 賀.良かったことは温泉がたくさんあって、休みの日に色んな温泉に入れること。
    自然(環境)もたくさんあるところです。
    大変だと思うのは、やはり少し田舎なので・・・
    コンビニやスーパーといった日常生活で必要なものを調達する場所に行くのが遠いことですかね。
    それと地元や関東方面の友人とすぐに会えないのが寂しいです。


line_144581215584156.jpg

line_144588900361132.jpg
ちょっと慌てんぼうなところがありますが(笑)今や誰よりもテキパキと動いています

管理人.ゲストハウスで働いていたり、海外での生活も経験しているそうですね。

志 賀.カナダに8ヶ月ほど滞在して、当時はファストフード店で働いていました。

管理人.ゲストハウスでの仕事と旅館業の違いをどのように感じますか?

志 賀.ゲストハウスでは、とてもフランク(フレンドリー)な対応でした。
    旅館では日本の『おもてなし』を感じて頂きたいので、そういった面で自身の切り替えが少し難しいです。

管理人.当時の経験は、いまどのように活かせていますか?

志 賀.日常会話程度の英語を話せるようになったことで、日本語を話せない海外のお客様対応には
    とても役立っていると感じます。カナダに滞在中はずっと英語環境にいたので、来日された海外のお客様が
    日本語を話せないことで感じる不安はとても分かります。
    自分の英語対応でお客様を笑顔にできた時はとても嬉しく、経験が活きているなと実感します。
    カナダでの生活、そこで出会った海外の友人やゲストハウスで交流した様々な国籍のひとたち。
    たくさんの出会いと経験から、日本の良さを改めて知ることができました。
    自分の感じたことを海外の方々に伝えていきたいです。


管理人.休日は登山や星空撮影など、とてもアクティブに過ごしている印象があります。
    黒川へお越しになる皆様へ、おすすめな場所などあれば是非教えてください♪

志 賀.これからの季節は、秋のくじゅう花公園にコスモスが咲くのでとても楽しみです!
    期間限定ですが、マゼノ渓谷の紅葉もすごく綺麗です。

    あとは、あまり知られていませんが黒川温泉からとても近い『小萩山(こはぎやま)』です
    そこにある、稲荷神社は縁結びの神様で有名なんです。
    阿蘇五岳も眺められるロケーションも最高のおすすめスポットです!

 ★【くじゅう花公園 ホームページ】

 ★【小萩山~夕暮れウォーキング 2018.10.17記事】

1566012375950.jpg
先日は登山に挑戦したようで真っ赤に日焼けして帰ってきました!


管理人.日々の旅館でのしごとで、今なにを大切にしていますか?
    この先のご自身の目標やテーマがあれば教えてください。

志 賀.いまは研修期間が終わって間もないので、まだまだ至らないところがありますが
    御客屋にまた来たいと思っていただけるような接客を心掛けています。

    日本の文化である『おもてなし』をもっと極めて、お客様に実感していただけるようがんばりたいです。


A7_03652_1.JPG

スタッフ紹介vol.4いかがだったでしょうか?

彼女に関しては、英会話が堪能であるということも勿論ですが
人間的な魅力が濃く、対話すればするほど面白みのある人物であると思います。

とても頼もしい仲間が増えたなぁと、書きながら感じていました。

当館にお立ち寄りの際は、ぜひ志賀にもお声がけください(*^^*)


次回スタッフ紹介もおたのしみに・・・♪


管理人 白水

こんにちは♪


日差しのきつい日が続いています"(-""-)"!!!
猛暑の地域も少なくありませんが、みなさま体調を崩されていませんか?


学生の方々は夏休み中ですね☆

温泉街にはお子様づれの方々が増え、賑わいが増しています♪


蝉の鳴き声が温泉街の隅々にまで響き渡る今日このごろ。



さて、先月後半から新たに夏イベントが始まっております☆

【星空鑑賞ツアー】

年間を通じて、夜空がとてもきれいなここ黒川温泉。
天候が良い日には温泉街や各宿からも、ふと見上げれば満点の星空が見られます。


1563678047060.jpg

温泉街から車で10分(自転車で約30分)ほどで行ける平野台展望所(※詳細はこちら)にて行われます。

黒川温泉の標高約700mに対し、すこし登ったこの展望所は標高約900m。
阿蘇五岳を一望することができる絶景スポットで、別名を「恋人たちの丘」とも呼ばれています。

※阿蘇五岳(あそごがく)
 阿蘇山の中核をなす根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳などを総称した呼称です。
 「阿蘇山」として広く親しまれていますが、雲海に浮かぶ涅槃像がこの阿蘇五岳でもあります。

 ちなみに・・・
 2003年公開の映画『黄泉がえり』にて、阿蘇の美しい景色がロケ地として採用されています。


日中と夜で景色はガラッと変わりとても魅力ある場所です!
ツアーにご参加の折は、黒川の自然をお楽しみください(*^^*)


 日程   2019年7月22日(月)~8月9日(金)、8月25日(日)~30日(金)
 対象   黒川温泉にご宿泊のお客様限定(要事前予約)
 時間   20:00 ~ 21:00(集合時間 19:50)
 定員   各日25名


★黒川温泉観光旅館協同組合ホームページ★
【黒川温泉~星空鑑賞ツアー~】

1564972931242.jpg


ご参加、お待ちしております(*^-^*)

管理人 白水

こんにちは管理人です♪

お久しぶりのスタッフ紹介、やっと3人目に突入です!


今回はこの方('ω')

A7_03452_1.JPG

御客屋・わろく屋を取り仕切る総料理長、佐藤です!

当館での愛称は「ノブさん」

表舞台に出るのは大変苦手だそうですが・・・
交渉の末、なんとかご紹介できる運びとなりました(笑)




ことし43歳のお誕生日を迎えられ(おめでとうございます!)
年明けには第2子の誕生と、幸せいっぱい益々精がでているところ。

近況も含めていろいろと伺います!


20190720_225731.jpg

実は昨年の夏まで、少しのあいだですが御客屋を離れていたノブさん。

精密な仕事で手先を鍛えたり、他店で料理の腕を磨き御客屋に戻ってこられました!


管理人.昨年の夏、料理長として御客屋に復帰されましたが現在担っている業務内容を聞かせてください。

佐 藤.ざっくり言うと、御客屋と姉妹店わろく屋の料理を管理しています。
    「管理」というと堅苦しいですが、現状よりも良くするための「管理」と考えていただければ良いですね。


「幼い頃から料理をすることが好きだった」

ご本人いわく、気が付けば自然とこの道に辿り着いたと(*^-^*)

当館では、従業員の食事も毎日手作りなんです。

厨房のスタッフさん達がいつも美味しい食事を食べさせてくれます☆


管理人.一度は離れたものの、以前の御客屋からずっと携わっているわけですよね。
    当館や黒川温泉全体に変化は感じられますか?
    ご自身の目には御客屋、そして黒川温泉はどのように映っているのでしょうか?

佐 藤.昔の御客屋は、料理がメインというよりも温泉旅館というイメージでした。
    現在は、自分たちが力を入れている料理(会席)が少しずつ
    お客様から良い反応、お言葉をいただけるようになったと感じています。
    3年前の熊本地震から、黒川温泉全体は本当に頑張っていると思う。


管理人.料理長になられて、悩みや戸惑いはありますか?

佐 藤.そういったものは毎日感じています。
    それがなければ、いい仕事、いい料理長にはなれないのかなと思っています。


20190721_103200.jpg


管理人.年始には今年の抱負として「大切な事を皆に精一杯つたえていきたい」とおっしゃっていました。
    今年も残り半分を切りましたが、手応えはいかがでしょう?
    また、この先に向けての考えや想いがあれば聞かせてください。

佐 藤.自分が知っている【料理】のことが、若い子たちに少しは伝わっていると思います。
    自身もまだまだ勉強していきながら、この御客屋と黒川をもっと盛り上げていきたいです。

20190723_122400.jpg

当館のスタッフは20~30歳代、50~70歳代のスタッフが主体で構成されています。
いってみれば、祖父母と孫にあたる世代です。

自然とお互いに助け合いながら旅館でのしごとに携わっているのですが
ちょうどその中間年齢層にあたるのが、料理長のノブさんです。

従業員の数は20名を超えており、人間同士なので当然いつも順風満帆ともいかないのですが(笑)

そんな場面でうまく間にはいったり場を和ませてくれる、とても機転のきく方だと思います。


料理をつくる時にも、いろんなアイデアや戦略がノブさんの頭をぐるぐると巡りながら
調和も大切にして腕を振るっていることでしょう。


お泊りの際は御客屋の会席料理をお楽しみいただき・・・☆

そして姉妹店わろく屋にご来店の際は美味しいカレーを是非召し上がっていただきたいです♪


ちょっと宣伝臭くなってしまいましたが・・・!

次回のスタッフ紹介もお楽しみに('ω')ノ


本日も拙い文章ですが、最後までご覧いただき誠にありがとうございました!


9月の黒川温泉ナイトマラソンに出場することになった管理人、白水がお届けしました。

ご参加のみなさまと楽しく25km走り切りたいです♪

こんにちは!


九州北部は24日、やっとやっとやぁーーーーーっと!!!

梅雨明けしました\(^^)/

去年に比べると、2週間も遅い梅雨明けだったようです。


温泉街に聞こえはじめた蝉の声

本格的に夏がはじまったなぁと感じます。


皆様がお住まいの地域にも、暑い夏がきていますか?

花火大会や海水浴はもちろん、夏フェスなんかも楽しみですね♪


黒川にお越しの際は、さまざまな泉質の温泉や阿蘇の景色もお見逃しなく♪

20190725_180901_1.jpg

さて、本題です。

当館では8月より、夕食・朝食ともに料理内容を一部変更いたします。


当館の料理は、黒川温泉のある地元小国郷、そして熊本の食材にこだわり自然な味を大切にしています。

御客屋の畑で栽培・収穫した野菜、また、地元の農家さんから仕入れている食材が主になっています。


この土地でとれる四季それぞれ旬のものを、この土地の味で。


この度は食材をさらに厳選し、より一層おいしく召し上がっていただくため

新しい調理方法を取り入れたり、配膳についても意見交換を重ね改善を行っています。


変更にあたり7月某日、カメラマンの方々に新メニューの撮影をしていただきました!

20190727_113714_1.jpg

朝イチで撮影機材がはいり、細かな確認をしながら気づけば1日作業となりました。


一部ご紹介いたします(^_^)

%E5%8F%82%E8%92%B8_JALAN_190710_1.jpg
阿蘇のあか牛 蒸ししゃぶ

%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6_JALAN_190710_1.jpg
おひとり様しゃぶしゃぶ
→こちらの料理は近日、限定プランでのご提供を予定しております♪お楽しみに♪

%E9%B6%8F%E9%8D%8B_JALAN_190710_1.jpg
肥後の赤鶏鍋

%E7%95%91%E9%87%8E%E8%8F%9C%EF%BC%86%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97_JALAN_190710_1.jpg
畑から採れた新鮮野菜 自家製の食前酒や果実シロップ


その他の料理内容につきましては、当館ホームページよりご覧いただけます。
(※朝食やお子様ランチ、姉妹店わろく屋のランチメニューなども掲載しております)
御客屋ホームページ【季節のお料理】

7月の休館中に、一部食事処の改装も行い滞在中の快適さも追及しております。

すこしずつ変化する御客屋へ、ぜひお越しくださいませ(#^.^#)


管理人の白水がお届けいたしました!

こんにちは!

6月最終日は大雨で朝を迎えました。

皆様がお住いの地域は大丈夫でしょうか・・・?


当館では悪天候の影響を受け、昨夜から今朝にかけて度々停電が発生し
宿泊中のお客様方には大変ご不安を抱かせてしまいましたm(__)m

現在は設備も復旧し、お風呂巡りの受付も行っております。

※本日当館の湯めぐりは17時まで。明日は終日休止となります。
 事前にご確認のほどお願い申し上げます。

お足下が悪いなかでの旅行になりますが、ぜひ黒川をお楽しみください(*^^*)


それでは休館日のお知らせです。

7月8日(月)~7月12日(金)  御客屋・わろく屋 休館

※この度の長期休館は、当館のネット環境整備によるものです。
 システムの変更等に日数を要するため長期休館とさせていただきます。


【御客屋】
7月8日(月)~10日(水)の3日間は電話受付を行っております。
受付時間は午前10:00~午後15:00です。
休館明け13日(土)朝8時より、従来通りお問合せの受付を致します。
なお、湯めぐりのご案内は15時より再開予定です。

【わろく屋】
店休明け 13日(土)午前11時に開店いたします。


休館中にご来館、ご来店を予定されていた皆様には大変申し訳ございません。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。





先日やっと梅雨入りした九州北部。

昨年にくらべ21日遅れてと、過去最も遅い梅雨入りと言われています。
急な大雨などに警戒が必要ということで、防災グッズの見直しや避難先の再確認などをする機会となりました。

20190629_120913.jpg
我が家の老猫も避難に備えてゲージを引っ張りだしました(大雨などおかまいなしの様子)




大雨の前日、管理人は長年通うレストランで過ごしていました。

阿蘇駅からほど近い場所にあるolmocoppia(オルモコッピア)さんです。

20190627_114910.jpg

2008年にご夫婦で開業、今年で11年目を迎えます。
こだわりの食材を使用したランチを提供されています→【olmocoppiaで使っているもの】


20190627_200032.jpg

20190629_121907.jpg

20190627_120204.jpg

カラダにいいもの食べたい!と思った時、ひとりゆっくり過ごしたい時
悲しいときも嬉しいときも、ここにくると心が落ち着く

そんな大切な場所になっています(*^^*)

時折、雨があがり青空も見ることができました。

20190629_121341.jpg
雨が止み放牧された牛たちも昼寝しています

20190629_121150.jpg
海外のお客様でしょうか、たくさん記念撮影をされていらっしゃいました

20190629_121235.jpg
晴れ間には雲が空へ還っていくように立ち上っていきます

阿蘇の雄大な景色には、快晴の日がとても映えるのですが
個人的には雨上がりの景色がいちばん美しく好きな環境だと感じています。

梅雨入りしたばかりの阿蘇地域なので、観光の際は雨模様かもしれませんが

ぜひ雨の景色、そして風情ある温泉もお楽しみいただければ幸いです(^^)/

本日も管理人、白水がお届けいたしました!

ページ先頭へ